ドレスの披露宴にぴったりのアンティーク調での手作り

披露宴のウェルカムボードは新郎新婦の個性の見せ所です。スタイリッシュなものから、アンティーク調のロマンチックでかわいらしいものから、パロディや笑いに走ったものまで実にさまざまなものがあります。 業者に頼むのもいいですが、それだと結婚式や新婚旅行、披露宴やブライダルエステなどの準備や打ち合わせなどで忙しいプレ花嫁の女性の仕事を増やすことになりますし、業者に注文した場合の相場は大体15000円から30000円と意外にも値段がかかるんですよね。

これが手作りで行うと、コストカットが出来ますし、自分たちの趣味や意向を思う存分反映した、世界に一つだけのウェルカムボードとなります。二人だけの愛のエピソードも盛り込めますし、自由度も高く作れます。 ドレスで披露宴を行うならスタイリッシュなものよりも、アンティーク調の方が式場やドレスとも雰囲気が良く調和するのでおすすめです。アンティーク調を意識して手作りをするなら、色調はアイボリーか白の方が上品でクラシカルな糞に気になります。

参考⇒https://maboroshinosake.net

ウェルカムボードを飾るものには、プリザーブドフラワーがいいでしょう。プリザーブドフラワー教室ではプレ花嫁用にブーケや、男性用のブートニアや、ウェルカムボード用の花を作る短いコースがあるところもたくさんあるので、そこで相談してブーケとデザインを統一するのもいいでしょう。これらとともに、水色や薄いピンクのリボンも組み合わせるのもいいでしょう。

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             

ページの先頭へ